火星の話
小嶋陽太郎
角川書店/2015年4月27日刊/定価・本体1400円+税
大人になったら、彼女は帰ってしまう。
私の本当のおうちはとっても遠いの。十八歳の誕生日には火星に帰らなきゃ――転校してきた佐伯さんは、まわりから頭のおかしな人と思われていた。でも、僕はそんな彼女のぽつんとした背中が気になってしかたがない。コジマ・マジック炸裂! デビュー2作目にして、早くもフシギ青春小説の金字塔!
気障でけっこうです
小嶋陽太郎
角川書店
2014年10月刊
定価・本体1300円
第16回ボイルドエッグズ新人賞受賞作
⇨特設サイトへ

この部屋で君と
徳永圭ほか
新潮文庫nex
2014年9月刊
定価・本体590円
4刷

その名もエスペランサ
徳永圭
新潮社
2014年3月刊
定価・本体1700円
⇒新刊試し読み

小さいおじさん
尾﨑英子
文藝春秋
2013年10月刊
定価・本体1600円
第15回ボイルドエッグズ新人賞受賞作
⇒新刊試し読み

Copyright (c) 2015 Boiled Eggs Ltd. All rights reserved.  Since 1999.01.01