スタア誕生へ。

「ボイルドエッグズ新人賞」は、日本初の作家エージェント・ボイルドエッグズが創設した才能ある新人のための新しい文学賞です。日本初の競争入札システムにより、受賞作は最高最善の出版社からの刊行が可能となります。また、ボイルドエッグズは受賞作家と包括的なエージェント契約を結び、作家活動を強力に支援します。明日のスタアを目指し、ふるってご応募ください。なお、第15回受賞作・尾﨑英子『あしみじおじさん』は文藝春秋が落札し、2013年『小さいおじさん』として刊行(2017年『私たちの願いは、いつも。』と改題、角川文庫刊)、第16回受賞作・小嶋陽太郎『気障でけっこうです』は角川書店が落札し、2014年同社より刊行(2016年角川文庫刊)。第17、18、19回は該当作なし、第20回は黒瀬陽『クルンテープマハナコーン(ry』が受賞しています。

過去の受賞作データ
第21回ボイルドエッグズ新人賞:募集要項


1 まったく新しい才能、類例のない面白さに満ちた作品を募集します。
2 ボイルドエッグズ代表取締役・村上達朗が、応募作すべてに目を通し、受賞作を選びます。
3 受賞作は改稿後ただちに各出版社が参加する競争入札にかけられます。これはボイルドエッグズによる日本初の出版システムであり、現在、日本を代表する下記の出版社10社が入札参加を表明しています。(50音順)

  ・角川書店
  ・幻冬舎
  ・光文社
  ・集英社
  ・祥伝社
  ・新潮社
  ・中央公論新社
  ・日本経済新聞出版社
  ・文藝春秋
  ・リトルモア
  
4 入札参加社の中で最高のオファーを出した1社が受賞作を落札(出版権を獲得)し、単行本化します。
5 受賞作および受賞作家はボイルドエッグズが著作権エージェントとなり、長期に渡り著作権を管理、幅広くプロモーション活動を展開します。選外作にボイルドエッグズがエージェントとなることもあります。
6 競争入札システムの詳細はこちらをお読みください。⇒競争入札システムについて

主催
  ボイルドエッグズ
  

  賞状
  副賞/記念品
  受賞作には出版時に規定の単行本印税が支払われます。

選考委員
  ボイルドエッグズ代表取締役・村上達朗

応募規定
1 募集対象
  ジャンルを問わない清新なフィクション(長編、作品集等)
  日本語で書かれた自作未発表の作品にかぎります。

2 応募方法
  必ずテキスト形式で保存した原稿をエントリー用のメールに添付して送信してください。プリントアウト原稿、手書き原稿は不可です。二重投稿は失格となります。
 
3 枚数規定
  原稿枚数は、200枚以上500枚以下とします(400字原稿用紙換算)。
  メール本文に、題名、作品の要約(400字~800字程度)を付け、郵便番号、住所、氏名、年齢、連絡先電話番号、職業を明記してください。
  
4 エントリー料
  原稿の送信と同時に、エントリー料として1作品につき7,000円を下記口座に振り込んでください。作品集などの場合は、作品集全体を1作品とみなします。振り込みの確認メールが届きましたら、エントリー完了です。
  
  三菱東京UFJ銀行 麹町支店
  普通 0006879
  名義 有限会社ボイルドエッグズ

5 応募資格
  新人で、エントリー料の支払いを済ませた者に限ります。年齢制限はありません。
  
6 応募先
  award@boiledeggs.com

7 締切と発表
  応募締切:2017年12月1日
  発表:2018年2月1日
  *エントリー作品名は応募締切後に発表します。

8 その他
  エントリー用のメールおよびエントリー料の振り込みの確認ができない場合、失格とします。エントリー料の返却はいたしません。

Copyright (c) 2017 Boiled Eggs Ltd. All rights reserved.  Since 1999.01.01