Eggs News 特報
2017年7月〜
icon©Hitomi Ozaki:ENGLISH JOURNAL1月号「オレゴン12カ月」イラストより

■ 9月5日 ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第79回「ショッピングが変わる」!

明日発売「ENGLISH JOURNAL」10月号(アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第79回が載っています。今回の見出しは「ショッピングが変わる」。アメリカでは数年のうちにショッピングモールの3分の1が閉鎖されるとのこと。代わりに増えているのは、いうまでもなくオンラインショッピング。これは日本でも同様かもしれませんね。ご一読ください。


■ 8月8日 『ぼくらはその日まで』サイン本情報!

小嶋陽太郎の新刊『ぼくらはその日まで』(ポプラ社)のサイン本が下記書店にあります! 数に限りがありますので、お近くの方はお急ぎください。

・MARUZEN松本店
・TSUTAYA東松本店
・平安堂あづみ野店(安曇野市)
・笠原書店(岡谷市)
・中島書店高原通り店(塩尻市)
・興文堂平田店(松本市)
・宮脇書店松本店


■ 8月4日 ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第78回「ヨガ教えてます」!

明日発売「ENGLISH JOURNAL」9月号(アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第78回が載っています。今回の見出しは「ヨガ教えてます」。大石さんがヨガのインストラクターに? ご一読ください。


■ 7月6日 ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第77回「サダとランチ」!

本日発売「ENGLISH JOURNAL」8月号(アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第77回が載っています。今回の見出しは「サダとランチ」。パキスタン出身のムスリムの友人に聞いたラマダンの話が紹介されています。ご一読ください。


⇒Archives > 2017年1月〜6月
Hot Book
ぼくのとなりにきみ
小嶋陽太郎
ポプラ社/2017年2月10日発売/定価・本体1400円+税/
やっぱり小嶋陽太郎は、チャーミングの天才!——吉田大助(書評家)
慎重で大人っぽいサクと、スポーツ万能で天真爛漫なハセ、仲良し男子コンビは、夏休みの最終日、古墳近くの洞穴で謎の暗号を見つける。そこにクラスから浮いている少女・近田さんが加わった。3人組が起こすキュートな奇跡とは? 冒険と恋の青春物語。
Eggs Bookstand
私たちの願いは、いつも。
尾﨑英子
角川文庫
2017年1月刊
定価・本体680円
第15回ボイルドエッグズ新人賞受賞作
気障でけっこうです
小嶋陽太郎
角川文庫
2016年11月刊
定価・本体1750円
第16回ボイルドエッグズ新人賞受賞作
⇨特設サイトへ
こちら文学少女になります
小嶋陽太郎
文藝春秋
2016年9月刊
定価・本体1750円
⇨特設サイトへ
おとめの流儀。
小嶋陽太郎
ポプラ社2刷
2015年11月刊
定価・本体1500円
⇨特設サイトへ
Copyright (c) 2017 Boiled Eggs Ltd. All rights reserved.  Since 1999.01.01