Eggs News 特報
2019年7月〜
icon©Hitomi Ozaki:ENGLISH JOURNAL「オレゴン12カ月」イラストより

ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第105回「クリスマスの主役」!

「ENGLISH JOURNAL」12月号(11月6日発売/アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第105回が載っています。今回の見出しは「クリスマスの主役」。オレゴンは全米一のクリスマスツリー生産地で、大石家では毎年、30キロ近い2メートルほどのモミの木を買ってきて、家の中に立てるそうです。本格的です。(11月6日)


三浦佑之『古事記神話入門』11月7日発売!

ベストセラー『口語訳古事記』(文藝春秋/文春文庫)の著者・三浦佑之が、さらに平易にわかりやすく「あらすじ」と「解説」で紹介する古事記入門の決定版、いよいよ文春文庫から11月7日に発売されます。令和の時代に生きる日本人必読の、国の始まりの物語、ぜひお手にとりください。(11月5日)


☞ 文藝春秋 > 古事記神話入門
☞ Amazon > 古事記神話入門

大石大『シャガクに訊け!』刊行記念対談イベント!

大石大『シャガクに訊け!』刊行を記念して対談イベントが行われます! 対談のお相手は金原瑞人さん。参加費無料で、一般も参加できます。11月11日、法政大学市ヶ谷キャンパスにて、18:00〜20:00。いろいろと興味深い話が聞けると思います。サイン会も予定されています。申し込みも簡単です。下記からアクセスするか、ポスターのQRコードからも応募フォームに入れます。この機会を逃さず、ぜひご参加ください。(10月24日)

☞ 大石大『シャガクに訊け!』刊行記念対談イベント/応募フォーム

☞ Amazon > シャガクに訊け!
☞ 今月のゆでかげん/大石大「作家デビューのためのブックリスト
☞ 第22回ボイルドエッグズ新人賞発表/講評
☞ 第22回ボイルドエッグズ新人賞受賞作/入札結果発表!

ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第104回「何を着る?」!

「ENGLISH JOURNAL」11月号(10月4日発売/アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第104回が載っています。今回の見出しは「何を着る?」。アメリカの高校の校則の話です。「シャツやドレスは、前と両サイドに布があるもの」には思わず笑ってしまいますが、かつて裸で登校した生徒がいたのでしょうか。ちなみに、髪は何色に染めてもOKだそうです。(10月5日)


ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第103回「だまされるな!」!

「ENGLISH JOURNAL」10月号(9月6日発売/アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第103回が載っています。今回の見出しは「だまされるな!」。アメリカ版詐欺の手口です。大石さん自身も一度だけ詐欺の被害に遭ったことがあるそうですが、その詐欺の手口とは……? ぜひお読みください。(9月6日)


ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第102回「アウトドア天国!」!

「ENGLISH JOURNAL」9月号(8月6日発売/アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第102回が載っています。今回の見出しは「アウトドア天国!」。大石さん自身はインドア派だそうですが、ポートランドは自転車天国、バイカーの聖地だそうで、まわりには自然公園もたくさんあるとのこと。(8月6日)


WEB本の雑誌に『行きたくない』書評!

WEB本の雑誌で松井ゆかりさんが『行きたくない』(角川文庫)を取り上げ、小嶋陽太郎「シャイセ」について書いてくれています。「最も登場人物たちが魅力的だったのは、小嶋陽太郎さんの「シャイセ」。」ぜひ全文をお読みください。(7月13日)

☞WEB本の雑誌 > 【今週はこれを読め! エンタメ編】フレッシュな執筆陣のアンソロジー『行きたくない』文=松井ゆかり
☞Amazon > 行きたくない(角川文庫)
☞カドブン > NEWS加藤シゲアキ、住野よる他参加。書き下ろし短編小説集『行きたくない』、カバーデザインを初公開!


ENGLISH JOURNALに大石洋子「オレゴン12カ月」の第101回「タンパク質たっぷり!」!

「ENGLISH JOURNAL」8月号(7月5日発売/アルク)に、 大石洋子の連載エッセイ「オレゴン12カ月」の第101回が載っています。今回の見出しは「タンパク質たっぷり!」。いまシアトルではカツバーガーが人気だそうです。アメリカ人の肉好きにまつわる話題をどうぞ。(7月5日)


⇒Archives > 2019年1月〜6月
Hot Book
シャガクに訊け!
大石大
光文社/2019年10月22日刊/定価・本体1600円+税
その悩み、社会学が解決します!
コミュ障で根暗な社会心理学講師と、おひとよしで責任感の強い女子大生コンビによる、人生相談室、開幕! 楽しくってためになる、まったく新しい社会心理学×青春×ミステリーの誕生!
第22回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。
Eggs Bookstand
行きたくない
小嶋陽太郎ほか
角川文庫
2019年6月刊
定価・本体600円/2刷
探偵はぼっちじゃない
坪田侑也
KADOKAWA
2019年3月刊/2刷
第21回ボイルドエッグズ新人賞受賞作
定価・本体1600円
☞ カドブンで試し読み
三国志博奕伝
渡辺仙州
文春文庫
2018年12月刊
定価・本体690円
有村家のその日まで
尾﨑英子
光文社
2018年11月刊
定価・本体1700円
Copyright (c) 2019 Boiled Eggs Ltd. All rights reserved.  Since 1999.01.01